ホーム > 路線図 > 東京メトロ丸ノ内線

東京メトロ丸ノ内線の路線図と停車駅

東京メトロ丸ノ内線の路線図を掲載。種別ごとの停車駅や主要駅で乗り換えられる路線を紹介。

東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ丸ノ内線は、池袋~荻窪駅間を走る地下鉄。 私鉄やJRとの直通運転はない。 東京の主要駅を結んでいる為、一日を通して乗客数は多い。 池袋~東京駅間では山手線よりも早く最短で移動できる。 JR中央線との乗換駅が多く、荻窪、新宿、四ツ谷、御茶ノ水、東京と5つの駅で乗り換えができる為、JR中央線の遅延や運転見合わせ時には迂回に利用される。

東京メトロ丸ノ内線の列車種別

東京メトロ丸ノ内線の列車種別は、全ての列車が各駅停車で運転されている。

各駅停車

東京メトロ丸ノ内線はすべての列車が各駅停車で運転されている。

池袋方面の行先 »

荻窪方面の行先 »

停車駅

池袋駅(いけぶくろ)
東京メトロでは最も乗降客数が多い駅が池袋。 地下鉄では他に有楽町線、副都心線が走るほか、JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、西武池袋線、東武東上線との乗換客も多い。
御茶ノ水駅(おちゃのみず)
JR中央線快速、JR総武線各駅停車との乗換駅。 地上に顔を出す神田川を渡る景色は、印象的な景色として知られている。
東京駅(とうきょう)
東京メトロでは東京駅に発着する唯一の路線が丸ノ内線。 JR東京駅の丸の内側の地下に駅があり、新幹線とは反対側に位置する為、乗り換えには15分以上は余裕をもっておきたい。
方南町駅(ほうなんちょう)
環七通りと井の頭線通りの交差点の地下に位置する始発駅。 池袋方面への直通運転はなく、全て方南町始発の中野坂上行きで運転されている。