ホーム > 路線図 > 東京メトロ銀座線

東京メトロ銀座線の路線図と停車駅

東京メトロ銀座線の路線図を掲載。種別ごとの停車駅や主要駅で乗り換えられる路線を紹介。

東京メトロ銀座線
東京メトロ銀座線は、渋谷~浅草駅間を走る地下鉄。

東京メトロ銀座線の列車種別

東京メトロ銀座線の列車種別は、全ての列車が各駅停車で運転されている。

各駅停車

行先 »

停車駅

渋谷駅(しぶや)
東京メトロ銀座線の始発・終着駅。 渋谷マークシティ3階にホームと車庫がある。 JR・私鉄・地下鉄が入り組む渋谷駅のホームで、最も高い位置にある。 1番線は降車専用ホーム、2番線が上野・浅草方面の乗車専用ホームとなっている。
表参道駅(おもてさんどう)
青山通と表参道の交差点の地下に位置する駅。 青山学院大学の最寄り駅。
新橋駅(しんばし)
JR山手線、JR京浜東北線、JR東海道線、JR横須賀線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ、との乗換駅。 新橋~渋谷の所要時間は、銀座線が約13分、山手線が約19分。 新橋~上野の所要時間は、銀座線が約12分、山手線が約13分。
神田駅(かんだ)
JR中央線、JR山手線、JR京浜東北線(快速は通過)との乗換駅。 神田で銀座線からJRに乗り換える場合、渋谷行きから先頭、上野・浅草行きなら最後尾に乗ると便利。
上野広小路(うえのひろこうじ)
上野の御徒町寄りにある駅で、松坂屋上野店本館の最寄り駅。 またアメ横や不忍池へのアクセスにも便利。
浅草(あさくさ)
東京メトロ銀座線の始発・終着駅。 浅草~上野駅間は、1927年(昭和2年)に日本で初めての地下鉄として開業した歴史ある区間。