ホーム > 路線図 > JR横須賀線

JR横須賀線の路線図と停車駅

JR横須賀線の路線図を掲載。種別ごとの停車駅や主要駅で乗り換えられる路線を紹介。

JR横須賀線
JR横須賀線は東京~久里浜駅間を走るJR東日本の路線。
西大井~逗子駅間は湘南新宿ライン(宇都宮線方面)が直通運転している。

JR横須賀線の列車種別

JR横須賀線の列車種別は、各駅停車の普通、エアポート成田がある。

普通

JR横須賀線は各駅停車で運転されている。 JR総武線快速と直通運転する列車は、東京~千葉駅間で快速として運転されている。

下り行先 »

上り行先 »

エアポート成田

成田空港駅で発着する。 横須賀線、総武快速線、成田線、空港支線を経由する直通電車で、横須賀線内は各駅に停車する。

上り行先 »

快速(湘南新宿ライン)

横須賀線内は各駅に停車する。横須賀線内を走るのは西大井~逗子駅間で、品川・東京方面へは行かないので乗り間違えに注意。

上り行先 »

おはようライナー逗子

平日の朝に逗子始発・東京行きで運転されているライナー。 乗車には逗子・鎌倉・大船で発売されるライナー券が必要。

上り行先 »

停車駅

東京駅(とうきょう)
横須賀線の始発駅で、ホームは丸の内口側の地下5階にあり、他のJR路線との乗り換えには10分以上は見ておきたい。 成田エクスプレスも同じホームで発着するほか、新宿・大宮・高尾方面との併結・分割も行う。
武蔵小杉駅(むさしこすぎ)
2010年3月13日に横須賀線の駅が開業して、JR南武線、東急東横線との乗り換えが可能になった。 南武線ホームとの連絡通路は2011年6月25日から使用が開始になった。