ホーム > 路線図 > JR武蔵野線

JR武蔵野線の路線図と停車駅

JR武蔵野線の路線図を掲載。種別ごとの停車駅や主要駅で乗り換えられる路線を紹介。

2014年3月16日ダイヤ改正で「むさし号」は中央線内(八王子~国立)が各駅停車に変更となっております。下記掲載の路線図は未更新版です。ご注意ください。

JR武蔵野線の路線図
武蔵野線
東京駅府中市の府中本町と千葉県船橋市の西船橋駅を結ぶJR東日本の路線。一部の列車はJR京葉線、JR中央線へ直通運転をしている。

武蔵野線の列車種別

武蔵野線の列車種別は、全ての電車が各駅停車となっている。大宮駅を発着する、むさしの号、しもうさ号も各駅に停車する。一部期間の土曜休日に運転されるホリデー快速は停車駅が異なる。

各駅停車

武蔵野線

府中本町~西船橋~東京・海浜幕張の各駅に停車する。多くの電車がJR京葉線に乗り入れており、西船橋から東京駅へ直通する列車、西船橋から海浜幕張へ直通する列車がある。

西船橋方面の下りは、府中本町始発の東所沢駅、南越谷行き、西船橋行き、東京行き、南船橋行き、新習志野行き、海浜幕張行きがある。また新所沢始発の西船橋行き、東京行き、南船橋行き、海浜幕張行きがある。

府中本町方面の上りは、東京駅始発の府中本町行き、東所沢行きがある。少ないが、東所沢始発の府中本町もある。

行先 »

むさしの号

府中本町またはJR中央線の八王子と大宮を結ぶ列車。武蔵野線内は各駅に停車するが、八王子発着の列車は中央線内の豊田・日野・国立を通過し、立川の次が武蔵野線の新小平になる(逆も同様)。

行先 »

停車駅

府中本町駅(ふちゅうほんまち)
JR南武線との乗換駅。東京競馬場へのアクセスとなる駅で、競馬開催日には混雑する。京王線の府中駅へは徒歩15分ほどかかる。
西国分寺駅(にしこくぶんじ)
JR中央線との乗換駅。中央線と武蔵野線の乗り換えは上り・下りの方面によって階段が異なる。2012年9月には駅構内に商業施設「nonowa 西国分寺」がオープンした。
新秋津駅(しんあきつ)
西武池袋線の秋津駅との乗換駅。連絡通路はなく、乗り換えは徒歩7分ほどかかる。
北朝霞駅(きたあさか)
東武東上線の朝霞台駅との乗換駅。連絡通路はなく、いったん駅前ロータリーまで出て、それぞれの駅を利用する。
越谷レイクタウン駅(こしがやれいくたうん)
越谷レイクタウン(イオンレイクタウン)への最寄り駅であり、商業施設まで連絡通路がある。
新三郷駅(しんみさと)