ホーム > 路線図 > JR中央線

JR中央線の路線図と停車駅

JR中央線の路線図を掲載。種別ごとの停車駅や主要駅で乗り換えられる路線を紹介。

JR中央線の路線図
JR中央線
JR中央線は、東京~高尾駅間を走る首都圏の主要路線のひとつ。オレンジ帯の車両では、高尾以西の大月、富士急行線の河口湖、JR青梅線の青梅、JR五日市線の武蔵五日市、JR八高線の高麗川へも直通運転がある。土日祝日は、JR青梅線の奥多摩へもホリデー快速が運転されている。東京・新宿~甲府・松本への特急も走っており、1日を通して運転本数が多い路線となっている。

中央線の列車種別

中央線の列車種別は、JRの路線では種類が多くはじめてだとわかりづらいが、基本的には特快、快速、各駅停車の3つが基本となる。

各駅停車 ※オレンジのライン

早朝と夜遅くに運転されている中央線の車両で走る各駅停車は、東京~高尾・大月駅間を各駅に停車する。オレンジ帯の電車は、御茶ノ水から秋葉原・千葉方面へ行くことはなく、すべて東京駅で発着する。

各駅停車 ※黄色いライン

中央線・総武線との直通運転をしている黄色いラインの電車は、早朝と夜に、立川・国分寺・武蔵小金井まで直通運転をしている。また日中は三鷹・中野で折り返し運転をしており、中央線の各駅停車としての役割がある。中央線内を走っていても、一般的には総武線と呼ばれることが多い。御茶ノ水からは秋葉原・千葉方面へ走り、黄色いラインの電車が神田・東京方面へ行くことはない。

快速 ※オレンジのライン

一般的にJR中央線というと、快速のことを指す場合が多い。朝から深夜にかけて走っている。通過駅は、水道橋・飯田橋・市ヶ谷・信濃町・千駄ヶ谷・代々木・大久保・東中野。中野~高尾・大月駅間は各駅に停車するが、土曜休日ダイヤでは高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪を通過する。

行先 »

中央特快

東京~高尾・大月・河口湖駅間を走る。停車駅は東京・神田・御茶ノ水・四ツ谷・新宿・中野(新宿始発は通過 ※2017年3月4日ダイヤ改正で新宿始発の中央特快は廃止)・三鷹・国分寺・立川で、立川~高尾・大月駅間は各駅に停車する。吉祥寺は通過するので注意。

行先 »

青梅特快

東京~青梅駅間を走る特快は青梅特快となり、中央線内は中央特快と同じ停車駅となっている。立川から青梅線内へ直通し、青梅線内は各駅に停車する。一部、八高線から直通する列車がある。

行先 »

通勤快速

平日の夕方から夜にかけて下りのみで運転される。東京駅始発の高尾行き、青梅行き、大月行き、河口湖行きがある。特快の停車駅に加えて、荻窪・吉祥寺にも停車する。

行先 »

通勤特快

平日の朝に上りのみで運転される。大月始発、高尾始発、青梅始発の東京行きがある。高尾・八王子・立川・国分寺・新宿・四ツ谷・御茶ノ水・神田・東京の順に停車する。青梅線内は各駅に停車する。かなりの混雑で、国分寺の次が新宿で乗車時間が長めになるので、具合が悪い人は乗らないほうが良い。

行先 »

ホリデー快速おくたま・あきがわ

土日祝日に運転されており、青梅線の奥多摩駅、五日市線の武蔵五日市駅まで直通する。東京・新宿~拝島駅間は、おくたま号(6両)とあきがわ号(4両)が併結して運転される。中央線内は特快と同じ停車駅となる。普通乗車券のみ(Suicaのみ)で乗ることができる。

行先 »

ホリデー快速富士山(旧称:ホリデー快速河口湖)

一部の土日祝日に運転されており、新宿~河口湖間を特急形車両で走る。普通乗車券で利用できるが、一部の指定席は指定席券が必要。中央線内は、新宿、三鷹、立川、八王子、高尾、相模湖、上野原、四方津、大月の順に停車する。

行先 »

主な始発駅

通勤通学時間帯の上りは、いくつかの駅から始発電車が運転されている。 また青梅線の青梅始発の快速、青梅特快も多い。

上り »

上り(青梅線からの直通) »

下り »

停車駅

神田(かんだ)
オレンジ帯の中央線は全て停車する。山手線、京浜東北線(日中の快速運転は通過)、メトロ銀座線との乗換駅。中央線沿線から浅草や銀座方面へアクセスするなら、神田で銀座線に乗り換えるのが便利。
御茶ノ水(おちゃのみず)
快速と各駅停車、総武線各駅停車との乗換駅。東京・神田方面の中央線と秋葉原・千葉方面の総武線は、同じホームで乗り換えができる(降りて向かいの電車)。東京駅から来る中央線(オレンジ帯)は特快・快速・各駅停車のいずれも中央線快速ホーム1番線から、千葉方面から来る総武線各駅停車(黄色帯)は中央線各駅停車ホーム2番線から発車する。メトロ丸ノ内線、メトロ千代田線(新御茶ノ水駅)との乗換駅。
四ツ谷(よつや)
快速と各駅停車の乗換駅。ホームが異なるので階段・エスカレーターを使っての乗り換えとなる。メトロ丸ノ内線、メトロ南北線との乗換駅。
新宿(しんじゅく)
平日の夜に2本だけ、始発の中央特快がある(中野を通過するので注意)。土日祝の朝は、ホリデー快速おくたま・あきがわの始発電車がある。
中野(なかの)
中央特快の停車駅だが、新宿始発の下り中央特快だけは通過する。メトロ東西線との乗換駅。一部の東西線は三鷹~中野駅間を直通運転しており、発着ホームが異なる。
荻窪(おぎくぼ)
メトロ丸ノ内線との乗換駅。丸ノ内線は始発駅の為、座って中央線沿線から赤坂見附、銀座などで向かう場合は乗り換えると便利。
吉祥寺(きちじょうじ)
京王井の頭線との乗換駅だが、中央特快、青梅特快が通過するので注意。通勤特快は停車する。井の頭線は始発駅であり、中央線沿線から渋谷へ向かう場合は、乗り換えると便利。
武蔵境(むさしさかい)
西武多摩川線との乗換駅。西武多摩川線の是政駅から南武線の南多摩駅へは徒歩15分ほどで乗り換えができる距離。
武蔵小金井(むさしこがねい)
東京行き、新宿行き(土日祝の朝)、高尾・八王子・青梅・河辺行き(早朝)、総武線直通の千葉・西船橋行き(早朝)の始発電車がある。運転免許の試験や更新を行う府中運転免許試験場へのバスが発着している。また京王バスで京王線の府中駅・東府中駅・調布駅、西武バスで西武新宿線の花小金井駅、小平駅、西武池袋線の清瀬駅、東久留米駅へのアクセスができる。
国分寺(こくぶんじ)
西武国分寺線、西武多摩湖線との乗換駅。快速から通勤特快まで特急以外のほとんどの列車が停車する。京王線の府中駅へ路線バスでアクセスできる。
西国分寺(にしこくぶんじ)
JR武蔵野線との乗換駅。武蔵野線の府中本町方面行きホームとは、中央線下りホームと上りホームそれぞれ直接アクセスできる階段がある。
立川(たちかわ)
JR青梅線JR南武線、多摩モノレール(立川北駅・立川南駅)との乗換駅。特急あずさ、特急スーパーあずさ、特急かいじ、など一部の特急が停車する。東京行き快速の始発電車がある。
八王子(はちおうじ)
JR横浜線JR八高線との乗換駅。特急あずさ、特急スーパーあずさ、特急かいじ、など全ての特急が停車する。東京行き快速の始発電車がある。
高尾(たかお)
京王高尾線との乗換駅で、中央線沿線から高尾山へのアクセスなら、高尾で京王線に乗り換えて、一駅となりの高尾山口駅で下車するのが便利。
大月(おおつき)
富士急行線との乗換駅。一部の特急あずさ、特急スーパーあずさ、特急かいじが停車する。東京行き快速・中央特快・通勤特快の始発電車がある。一部の列車は富士急行線と直通運転をしており、JRのホームで河口湖行きが発着している。